Monday, February 27, 2012

st.1





Sunday, February 19, 2012

すごく大きな選択肢が2つあったとすれば、私は厳しい方の道を選んできた、つもり。

なまぬるい現実が苦手という理由もあるけれど、登山のようにそれを成し遂げたときの達成感というものは、これからの道につながる希望とか元気をくれるしまた新たな夢を描かせてくれる。

だけど今、その大きな山をやっとひとつ登りおえたけど、これからの選択肢があまりにも無限にあり、広がりすぎていて、脱力感に近いものを感じる。

そんな時に思い出すのは、やっぱり大切なヒトたち。感謝って常日頃感じるコトはすごく難しくて悔しい。

もっと“ありがとう”を伝えたかったな。

さぁ、後ろを振り向いてばかりじゃダメだ!前に、前に、進むのだ!

Wednesday, February 15, 2012

YA!

Sunday, February 12, 2012

INSTANT RUN RUN

最近はリエゾンダンジェルーズあたりのバキッてるのが自分の中できてて、ann clarkとかMaralia!とかよく聞いてる。元Maralia!のGudrun Gut氏のエレクトロレーベル“monika”もごくたまにチェックとかしてるけど、なかなか気難しいレーベルのようで。笑
いまひとつ購入まではいかないんだけど、Gutさん自体はタイプです。


(注)途中カリメロの実写版が...!

そしてもうすぐバレンタインデーっと、言う事で女子が盛り上がる時期だーバンザーイ!イエーイ!
ってことで。こちら



NEU PARTYでございます♡
その名もINSTANT RUN RUN(略して淫乱)!!!という女の子たちだけで構成されているPARTYね(しょ、衝撃〜!)
DJの音もどちらかといえば男性向けです。ウフ♡





ベタですけどバレンタインを思う女の子たちへminnie姉さんのあの名曲を。




LOVE by T